ヒステリックな女友達の特徴と扱い方

ヒステリックな女友達に困らされている女性もいるでしょう。ヒステリーを起こす人の特徴をつかんでおくことで、正しい扱い方ができるものです。

普段は普通なのに、急に大声で当たり散らしたりするのは、その人が感情的になっている証拠です。通常はそのような感情を抑えようとするものですが、ヒステリックな人はそれができなくなっています。

自分に主張すべきことがあってもそれを落ち着いて説明しようとはせず、ただ感情をぶちまけてしまう行動に走ってしまうのです。自分に誤りがある場合も決してそれを認めようとはしません。ただ自分が気に入らないからという理由だけで、急に怒り出します。

相手が思い通りに動いてくれなければ不機嫌になり、たとえ思い通りに動いてくれても今度は別の部分でまた気に入らないことを見つけて当たり散らします。しかし全ての人に対してヒステリックな行動をするということではありません。ヒステリーを起こしても問題のない相手に対してそのような行動になる場合が多いです。

ヒステリックになっている女とは会話が成立しない

ヒステリーを起こしている女友達に対して、どのような扱い方をすればいいかを考えてみましょう。

ヒステリックになっている人は、理屈が通じなくなっています。たとえ正しいことを順序立てて説明しても、感情的になっているため聞く耳が持てません。

会話も成り立たないため、しばらくは関わらずにそっとしておくこと必要があるでしょう。
どうしても話をすべきことがあっても、必要なことだけにとどめておき、できるだけ離れておくことが大切です。

また相手の間違いを指摘しようとすると、ますますヒステリーが増してくるため、言葉で説得しようと試みないことも大切です。

ヒステリックな女友達の適切な扱い方

女友達がヒステリーを起こしても取り合うことなく、気持ちが落ち着くまで様子を見ることが大切です。気持ちが冷静になって、ある程度人の話を聞く状況が相手にできた時に、伝えるべきことを伝えていってもいいでしょう。

その際も、相手の考え方を真っ向から否定するのはよくないです。

ヒステリックな人の特徴は、自分が否定されると烈火のごとく怒りが増す傾向があります。そうなるとこちらまで感情的になってしまい、余計に状況がややこしくなってしまいます。こちらの側が相手の感情に巻き込まれないことも重要な点です。

冷静な気持ちを維持し、ヒステリックになっている人を客観的に見ることが大切です。相手が少し落ち着いたら、気持ちに共感して寄り添う部分を出しつつ、その上で少しずつ正しいことを伝えていけばいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする