嫌な女を今まで数大きく見て来ましたが

嫌な女性は出会ったこともたくさんありますが、友人の女性でこの性格はないんじゃないかと思った人も今までの人生ではありました。

現在友達の人で、もしくは友達だった女性でこの性格はないんじゃないかという人は今まででいました。

学生の頃いた嫌な女

学生の頃を振り返ってみると男に限らず女でもイジメをしている人達がいて私も現場を見たことがありましたが、良い気分はしませんでした。

また女友達同士でも嫌な女がいて、オタクグループにいるような女子をバカにするような発言をしたりしていました。少しでも一人でいる時間が多く漫画でも読んでいるとそれだけでオタク扱いしたりヒソヒソ話をするような女達がいてはたから見ていても気分良くありませんでした。

またその女性には彼氏がいたのですが、彼氏がいないと女としては終わってるだとか彼氏すらもいないのかと、彼氏がいないだけでさげすんだような目で彼氏がいない女性達を見ているような人だったので不快感極まりませんでした。

彼氏すらいないのかとバカにしてくる。貴方に偶然出来たから言えるだけなのであって、もしその男性が世の中にいなかったらその人自身も付き合っていないわけで、偶然上手くいって付き合っているというだけで、言っているわけです。また付き合ってあげているというような言い方をしている女性もいました。

私はモテるから付き合ってあげているという口ぶりで色々な人に話しているような女性もいて男の立場がなくなってしまうのでこれもどうかと思いました。

嫌な女友達でどういうエピソードがあったか

嫌な女友達はいましたし、今改めて考えてみると「この性格はどうなんだろうか?」という女はいました。「私みたいなブサイクでも彼氏いるから」みたいな発言をする女性は嫌いでした。

自分のことをブサイクという女に限って、顔を見たらそこまでブサイクではなかったり、顔は普通の人が自分のことはブサイクだと言っているような気がします。ブサイクだと自分のことを言う人に限って顔を見たらそうでもない感じの人が多いです。

嫌な人とは関わらない方が良いのか

嫌な女とは関わらない方が良いと思いますし、偶然そのような人に出会ってしまったら、すぐ記憶から消して忘れてしまうことが一番です。なかったことにしてしまうのが一番です。

また学生時代そのグループにいるのに、他でそのグループの陰口を言っている女もいて「あのグループでまともなのは私だけだよ」など陰口を言っているのを聞いてしまったり、自分だけがまともだと思い込んでいる女もいました。

バス停で並んでいる時、バスが来た瞬間に割り込みをしてちょっと目を離した隙に一番最初に並んでいた私の目を盗んで割り込みをして一番に乗っていった女もいました。

運転手は割り込みをしているかどうか、こちらのことを見ている運転手などほとんどいないわけで、私が注意しなければいけないわけです。またバスが来た瞬間に割り込みをされるとバスの中で注意しなくてはいけないので人の目もあるので注意しづらくそれを狙ってやっているのだと思います。

嫌な女に出会ってしまったらすぐに忘れてしまうことが1番ですし明るい事でも思い出していけば良いのではないかと思います。なるべく明るい事でも思い出していけば気分が良くなってくると思いますしそのようなことを思い出しておけばすぐに忘れてしまうということがあると思います。精神的に考えてもやはり明るいことを普段から考えておいたほうが楽ですし気分も向上していけます。やはり今後のことを考えておく上でも楽しかったエピソードなどを思い出しておいた方が普段から楽な気持ちでいられると言う事はあると思いますし普段の生活リズムも良くなると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする