うざい女あるある3選

写真に映るのを妨害する女

当時付き合っていた彼とはグループで遊ぶことも多く毎回誰かが違う友達を連れてきたり、友達の友達が合流したり自由な感じで集まっていました。

ある時彼が女友達を連れてきました。出会った瞬間私はわかったのです。何かがバチバチとしていることが。その女友達はひたすら私の彼にベタベタし始め明らかに私に対して挑発してきていました。

しかし当の彼は全く気づいておらず私はムカムカしていましたが場の空気を壊さないようにと、ひたすら耐えていました。最後にみんなで写真をとろうということになりたくさんの写真を撮りました。

無事解散し私は携帯に送られてきた写真をみて騒然!

私の顔はことごとく、その女友達の手や顔で隠れていました。どう見ても確信犯で写真をとるときにすごく近距離にいたのはこのアングルを獲得するためだったのかと思い、怒りを抑えられませんでした。

不潔な女

長く飲食店で働いていました。そこへ店長として入社してきた女。第一印象で清潔感がなく髪の毛にベタベタのジェルをつけ良くそれで面接に通ったなあと思っていました。

やがてホールの仕事を一通り覚えた後店長は調理場で働くようになりました。それまでも髪の毛などの清潔感が気になっていましたが、誰も気に留めていなかったのでそのまま働いていました。

しかしある日私は見てしまいました。

お鍋にお湯がグツグツ煮え次々と野菜を投入しているとき、ジェルでベットベトになったオイリーな髪の毛を触った後そのまま野菜を鷲掴みにし投入している姿を。一瞬のことでしたが衝撃的すぎて固まってしまいました。

男に媚びる同僚

私が仕事をはじめてまだまも無い頃、先輩や同僚はとても優しく仕事を教えてくれたくさん仕事を覚えて行こうと意気込んでいました。勤務中ほとんど止まることもなく動きっぱなしでとても忙しくしていました。

段々と気の合う仲間もでき始めその中の一人と交際することになりましたが、職場には内緒にしており公にしていませんでした。そのことを知ってか知らずか一人の同僚が私の彼にアプローチを始めました。

職場も同じなので嫌でも目撃していましたが、内緒にしていたので何も言えずそのまま見守っている状態が続いていました。あるとき同僚の機嫌が悪く、私が少し立ち止まっているのを見て強く当たってきました。

とても理不尽で頭にきましたがその数秒後私の彼に向かっていって『〇〇(私)に怒られた』と嘘を吹いたのです!その後弁解するも大人しくしていた私は彼女にことごとくはめられ今でもちょっかいを出されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする