女友達が嫉妬からメンヘラ化・・・

現在大学生の女性です。私はバツイチの大学教授と一応お付き合いをしているという事なんですが、一応大学に通っている最中なので色々を周囲には気を付けて過ごしている身分です。

最初は気付かなかった「メンヘラ友達」の異変

一人の同級生の女友達が相談があると言い私を先生を呼び出しました。

ゼミが同じで結構込み入った話もする間柄で、女友達は泣きながら「自分の父親に告白されて困ってる家に帰るのが怖い」と相談してきました。

初回から大泣きで床に倒れて泣き始めたので最初はとても困惑して、一応ながらに友達だったのでどうにかしてあげようと思いました。

嘘ついてまで手に入れたい女

その後、先生も何度もそのせいで具合悪いしゼミで遅くなったからと家に送っていけと言われたり、相談にのって欲しいから一緒に昼食を食べてと誘われていました。

その中で本当に相談していたかは自分には分からないんですけど、結論を言ってしまうと「父親に告白された」という話は嘘で、教授と近づきたいから大きく嘘をついて構って貰おうとしていたんですね。

教授曰く研究室に毎日いりびっては「私の事特別扱いしないとリスカする」と大泣きして床をはいずり回っていたみたいです。

アドバイスも聞きもしないメンヘラ女友達の末路…。

自分も何度か目撃して精神科を普通に進めてあげました…。

そこで先生が病院についてきてくれないといかないと大泣きして、この事件が起きる前は普通に…。普通より結構出来のいい女の子で、よい友達だったのに男が絡むとただのメンヘラと化してしまって驚いてます。

先生に依存しているだけなら、まだ許せたんですがその矛先は次は私に…。

私がゼミの事で用事があって、先生の部屋に行こうとすると、手首を凄い力で掴んで来て「どうして先生の所にいくの?」と泣きながら聞いてきました。周りにいた他の友人も異変に気付いたみたいで、その女の子から避け始めました。

そうなると結局私が世話をしなければいけなくて、先生とめんどうな事になったねとラインしている時も横からトークを覗いてきて「先生とラインしてるんだ…へえ…。」と言ってまた研究室に走っていきました。

そのあと先生に何があったのか聞いてみた所、(当時はゴールデンウイーク前)「休みの最中先生私のライン無視しないでね!5分以内に返して!」と研究室で叫び散らしていたみたいで…。

私と先生が付き合ってる事を知られたら殺されるのではないだろうかとビクビクしていた時期もありましたが、結局その子は拒食が悪化して160cmの身長もありながら38kgとガリガリになりながらも学校に来ています。

面倒な女の行き過ぎた末がこうなるとは思っても居ませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする