頑固すぎる女友達の性格と特徴

頑固すぎる人は、他人の意見に耳を傾けようとはしないため、付き合っていて疲れるタイプです。女性の中には、頑固すぎる女友達に困らされている人もいるでしょう。

何かにつけて意見が衝突することもあり、結局こちらが妥協して「どうして私が折れなければいけないの」と不快になることも多いかもしれません。ただその場合も、頑固すぎる人の性格的特徴を理解しておけば、気持ちを落ち着けることに役立つものです。

頑固すぎる人は、とにかく自分の負けを認めたがらない

頑固な女性は相手の意見を受け入れると「自分が負けた」ような気になるのです。
もちろん自分の方が正しい場合ならいいのですが、頑固すぎる人の特徴は、自分が間違っている場合にも決して間違いを認めようとはしません。

こういうタイプは人間関係のトラブルが多く、あなただけではなく他の女友達に対しても様々なトラブルを起こしているものです。付き合いを続けるなら、このようなタイプなのだという割り切りも必要になります。

無理に相手の頑固を変えようとしないこと

頑固すぎる人とうまく付き合うためには、相手を無理に変えようとしてもうまくいかないことを理解しておきましょう。こちらが説得すればするほど、頑固な人は自分の意見にますますこだわっていく傾向があります。

その意見が正しいかどうかよりも、プライドを傷つくのを嫌がって、決して意見を変えようとしないのです。どうしてもその人を変える必要があるなら、プライドを傷つけないように相手の立場を理解しながら、少しずつ説得していく方法をとるべきです。

それでも無理な場合は、説得はやめて、しばらく静観しておくことが必要です。

反論も同意もせず、その意見自体を聞き流していくことです。そのような柔軟な態度で対応すると、頑固すぎる女友達もその頑固な考え方を主張できなくなるものです。そのことによって、意見が間違っていることを少しずつ悟らせていけばいいでしょう。

頑固な女友達には柔軟性で対応する

頑固な人は、自分の頑固な意見が通ると調子に乗り、逆に通らないと不機嫌になる厄介な面を持っています。頑固すぎる女友達の態度にいちいち腹を立てるよりも、その意見を是々非々でとらえる冷静さも必要です。

間違った意見にこだわって聞く耳がなければ相手にせず、正しい意見を言っていればそれなりに心の中で認めてあげてもいいでしょう。よくないのは、相手の頑固さに巻き込まれて、自分まで頑固になることです。

そうなると、頑固な相手との付き合いはひたすら自分が傷つくことになります。頑固な相手に対しては、自分はいっそうの柔軟性が求められます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする